ブルースジャパンMIYATA/宮田工業 株式会社 (長野市)

☎026-285-6061

長野市 / N邸 / 夫、妻

愛用の家具から発想した豊かな表情を楽しむ住まい

 インテリアが好きで、少しずつお気に入りの家具や照明を揃えてきたご夫妻。移住を機に新築を決めたときにも、愛用の家具が映える空間をすぐにイメージしたという。「リビングはクラシックホテルのロビーのように、ダイニングはカフェ風、和室は和モダン、2階ホールは明るい光の空間と、空間ごとにテーマを決めました」。
 リビングとダイニングはL字型にしてさりげなく分け、インテリアも異なるテイストに。「光を絞りたい」と南の窓をあえて小さくし、床材は家具になじむ濃茶を選んで大人の空間に仕上げた。LDKと階段を仕切るのは天井まである造作の書棚。洋書の写真に着想を得てご主人自ら図面を書いたもので、背板を抜いた軽やかなデザインが視線や光を通し、圧迫感を抑えている。落ち着いたトーンの1階に対し、2階ホールは白が基調の明るい空間。おふたりが好きなテイストに仕上げたという個室には、それぞれの個性が光る。
 宮田工業に依頼した理由のひとつが、家具に合わせて窓の配置や大きさが自由になることと、輸入建具のバリエーションが多いことだったそう。さらに巾木の高さを通常より1㎝低くしたり、家具を引き立てたいと塗り壁で仕上げたりと、「細部までこだわりを実現してもらえたのも嬉しかった」とおふたり。「家づくりでは、窓や建具も家具同様に大切」と考えるご夫妻のこだわりが反映された、心癒される美しい住まいだ。(ナガノの家 2016秋・冬号 vol.6掲載)

アジアンテイストの家具とダイナミックな造作書棚が印象的なリビングは、海外ホテルのロビーのように寛げる雰囲気。右奥が小上がりの和室で、必要に応じ引き戸で仕切れる。左奥は洗面室

詳細データ

  • 予算/2,501~3,000万円
  • 竣工年月/ 2015年 9月
  • 所在地/長野市
  • エリア/長野
  • 階数/2階
  • 工法/木造枠組(2x4、2x6など)工法
  • 延床面積/ 132.49㎡ ( 40.08坪 )
  • 1F/ 73.70㎡ ( 22.29坪 )
  • 2F/ 58.79㎡ ( 17.78坪 )

平面図

特徴

  • 輸入住宅
  • ガレージあり
  • ウッドデッキテラスあり
  • 地震に強い
  • 高気密・高断熱
  • インテリアにこだわり
  • 収納にこだわり
  • 趣味スペースあり
  • スキップフロアあり

長野県の住宅工務店