ブルースジャパンMIYATA/宮田工業 株式会社 (長野市)

☎026-285-6061

上田市 / T邸 / 夫、妻、長男、次男

朗らかなメロディの似合う 愛らしく機能的な洋風住宅

住んでいたアパートが手狭になってきて、新築を考え出したTさんご夫妻。奥さまはピアノ教室の先生。家を建てたら自宅で教室を開くのが夢だった。「安心してピアノが弾ける環境は絶対。洋風の家が好きで、ネットで探して見つけたのが宮田工業でした」。タイミングよく上田で開催された見学会に参加し、ご一家の希望が叶うかどうかを確認。同社が過去に防音施工をした事例があったのも、決め手になった。

仕事柄、1~2週間の海外出張もあるご主人。プランニングは、家で過ごす時間の長い奥さまの希望を多く取り入れて進んだ。「私の出した意見を、夫と担当の高橋さんが上手くシンプルにまとめてくれた感じ。ありきたりにならず、家具との相性も◎。大満足の仕上がりでした」と笑顔で教えてくれた。住みはじめてからは、気密・断熱といった性能の高さも実感中だ。「夫と息子は暑がり、私は寒がり…ということで、特にリビングは空調の温度調節が難しかったんですが、ヒヤッとしたり足元の冷えとはすっかり無縁に。ガスヒーターにしてからは、乾燥して喉が痛いなんてこともなくなりました」と奥さま。また、「どちらかというと冬の寒さ対策に高気密・高断熱が魅力的だと思っていましたが、いざ住んでみると夏の涼しさにびっくり。帰宅時にモワっとした暑さを感じないのが良いですね」とご主人も続ける。

居心地のいいリビングは、すっかり家族揃って過ごす場所として定着。ご家族の笑い声とピアノの音色が、今日もハーモニーを奏でている。(ナガノの家 Vol.14 2020年 秋・冬号掲載)

格子入りの白い窓にアクセントの鎧戸、そして風合い豊かな洋瓦。洋風の可愛らしい外観は、思い描いた通りの仕上がりで大満足。玄関周辺に使用したタイルは、淡い緑にひと目惚れしたお気に入りだ。建物に凹凸を付け、メリハリを持たせたのもポイント

詳細データ

  • 竣工年月/ 2017年 11月
  • 所在地/上田市
  • エリア/上小
  • 階数/2階
  • 工法/木造枠組(2x4、2x6など)工法
  • 延床面積/ 108.75㎡ ( 32.89坪 )
  • 1F/ 59.07㎡ ( 17.87坪 )
  • 2F/ 49.68㎡ ( 15.03坪 )

平面図

特徴

  • 輸入住宅
  • 地震に強い
  • 省エネ・エコ
  • 高気密・高断熱
  • 収納にこだわり
  • 趣味スペースあり

長野県の住宅工務店