ブルースジャパンMIYATA/宮田工業 株式会社 (長野市)

☎026-285-6061

飯山市 / H邸 / 夫、妻、犬1匹

憧れの英国風デザインを実現。寒さ知らずの暖かい住まい

随所に散りばめられた
アンティークのインテリアが
英国ムードを引き立てる

 かねてから憧れていたロンドンへの旅行後、その熱が冷めやらぬうちに始まったHご夫妻の家づくり。設計・施工は、モデルハウスを見て床材や壁紙などが「イメージとぴったり!」だったという宮田工業に依頼した。

 目指したのは、現代のロンドンの人々が送る普通の暮らし。映画『ハリー・ポッター』の主人公が住む家のような、自然な英国調が醸し出せるように心を配った。玄関を開けるとまず目に入るのは、温かい色合いの床材が視線を奥へと導く廊下。3つのドアの向こうは和室、キッチン、リビングといったそれぞれの空間へつながるが、LDKは回遊できるようになっており、ゆとりを感じられるレイアウトだ。

 ダイニングやリビングの壁紙は、『ハリー・ポッター』を彷彿とさせるストライプに。所々に配されたアンティークのライトやシェルフに加え、奥さまがロンドンでそのデザインにひと目惚れしたデザイナー、ウィリアム・モリスのボーダークロスなどがあしらわれ、雰囲気を一層盛り上げている。階段下の半端なスペースは、ご夫妻の愛犬ノエルのゲージがぴったり収まるように。「リビングで思い思いにくつろぐ時間に幸せを感じます」。

 H邸がある飯山市は県内有数の豪雪エリアということもあり、気密・断熱を強化した仕様に。「冬でもほとんどガスストーブ1台で家中暖かく保てるんです」というから驚きだ。デザインと性能を両立する暖かい家。「想像していた以上で一切の後悔がないです」と語る、奥さまの明るい笑顔が印象的だった。
(ナガノの家 Vol.13 2020年 春・夏号掲載)

クラシカルな赤の絨毯やアンティーク家具と、ストライプの壁紙が調和する格調高いリビング。階段下のデッドスペースはご夫妻の愛犬ノエルのゲージを配置し、家族みんながゆったりとくつろげる空間となった

詳細データ

  • 予算/1,501~2,000万円
  • 竣工年月/ 2018年 12月
  • 所在地/飯山市
  • エリア/北信
  • 階数/2階
  • 工法/木造枠組(2x4、2x6など)工法
  • 延床面積/ 131.79㎡ ( 39.87坪 )
  • 1F/ 65.55㎡ ( 19.83坪 )
  • 2F/ 66.24㎡ ( 20.04坪 )

平面図

特徴

  • 輸入住宅
  • ガレージあり
  • 地震に強い
  • 暖房にこだわり
  • 省エネ・エコ
  • 高気密・高断熱
  • 低コスト
  • ペットと住む
  • キッチンにこだわり
  • インテリアにこだわり
  • 収納にこだわり
  • 本格和室あり
  • 趣味スペースあり
  • バス・トイレにこだわり
  • バリアフリー

長野県の住宅工務店