木楽ホーム株式会社/R+house 上田東御・茅野諏訪 (東御市)

上田市 / W邸 / 夫、妻、長女

アトリエ建築家と造る 住む人らしさのあふれる家

 白くシンプルな壁面に、木のパーテーションがアクセントを添えるモダンな印象のW邸。玄関を入ると、まず土間空間があり、さらには手洗いスペースとデスクがしつらえられるという斬新な造り。土間を上がればリビングで、とても開放的だ。「もともと玄関は明るくしたかったんですが、建築家の方と話をしていく中で、私のオープンな性格ならこんな感じもいいのでは、と提案していただきました」と奥さま。また、玄関からキッチンへとつながるシューズクローク兼パントリーも特徴的だ。真ん中で仕切られ、片方は生活用品、もう片方は靴やコート、鏡などが並べられ「買い物から帰ったら、こちらを通って収納しながらキッチンへ。出かける時は、こちら側で身支度をして出かけるんです」。デザイン性と機能性がみごとに両立した空間になっている。
 木楽ホームの「R+house」は、アトリエ建築家と造るデザイン性の高いこだわりの住まいが、予算内で叶う家づくり。
施主のライフスタイルや好みに合った建築家とマッチングし、施主の要望をベースにプロの見識で設計を練り上げ、3回ほどの打ち合わせで充分納得のいくプランができるという。W邸でも、先述の玄関まわりをはじめ、動線や効率を重視するご主人や、具体的なキッチン周りのイメージを持つ奥さまの希望や要望がかたちになり、おふたりらしさあふれる住まいが実現した。
 W邸はまた、景色の切り取り方がとても効果的だ。2階に上がると大きな窓のちょうど正面に浅間連峰が望める。「せっかくこの風景があるから、満喫したかったんですよね」とご主人。朝起きて寝室から出ると、まず見えるこの景色が気持ちいい、と満足そうに語ってくれた。(ナガノの家 Vol.13 2020年春・夏号掲載掲載掲載)

玄関から続く土間空間から、そのまま靴を脱いで上がれるリビ ング。訪ねてくる人にもとてもウェルカムな印象を与える明るく オープンな雰囲気だ。C値、Ua値にもしっかりこだわっている 木楽ホームだから、開放的でありながら熱効率は保たれている

詳細データ

  • 竣工年月/ 2019年 6月
  • 所在地/上田市
  • エリア/上小
  • 階数/2階
  • 工法/木造軸組工法
  • 延床面積/ 103.91㎡ ( 31.42坪 )
  • 1F/ 66.24㎡ ( 20.03坪 )
  • 2F/ 37.67㎡ ( 11.39坪 )

平面図

特徴

  • デザイナーズハウス
  • 地震に強い
  • 高気密・高断熱
  • 子育て世代の家
  • インテリアにこだわり

企業情報

東御市

木楽ホーム株式会社/R+house 上田東御・茅野諏訪

長野県の住宅工務店