木楽ホーム株式会社/R+house 上田東御・諏訪茅野 (東御市)

☎0268-64-7511

佐久市 / M邸 / 夫、妻、子ども2人

家事空間と収納にゆとりを 和のディテールが光る家

Mさんご夫妻が新築を計画したのは、実家に近い佐久市内。三角形という特殊な形状の敷地だったが「菜園やBBQスペース、子どもが遊ぶ庭もほしかったので88坪の広さは理想的でした」と奥さま。

無垢材や珪藻土といった天然素材の実績豊富な工務店を探し、木楽ホームによる建築家との家づくりプランを選択。「キッチンの近くに洗濯機を」、「洗面台は来客も使いやすいよう廊下に」など暮らしの希望を伝えた。そうして完成したのは、2.5帖の洗濯脱衣室、家族4人の服が収まるウォークインクローゼットやシューズクロークなど、住まいの中で裏舞台とされがちな空間を広く確保したプラン。それにより日々の家事や入浴、着替えのストレスが減り、リビングやダイニングもすっきり保つことができるように。さらに、将来子どもたちが独立後、1階で暮らしが完結する点にもこだわり、快適な動線を叶えた。

キッチンは匂いや食洗機の音を遮るため壁で囲み、ダイニングとの間に半透明の窓を設置。開ければ料理をしながら子どもの様子を見たり、料理をサーブしたりと場面に応じ使い分けることができる。ダイニングの外には、アウトドアキッチンを備えた開放的なBBQスペースが続く。

目を引くのが、随所に宿る和の趣だ。家具や建具はもちろん、コテで模様をつけた珪藻土や寄木の欄間といった意匠がご夫妻の好みを物語る。好きな物に囲ま
れ、この地で新しい暮らしが始まる。
(ナガノの家 2018年春・夏号 vol.9掲載掲載)

道路に面した三角形の敷地を生かし、北側に建物を寄せ、南側を庭として設計。やわらかな光がもれる美しい外観は、杉板貼りと杉のルーバーをアクセントに、趣ある雰囲気に仕上げた

詳細データ

  • 竣工年月/ 2017年 9月
  • 所在地/佐久市
  • エリア/佐久
  • 階数/2階
  • 工法/木造軸組工法
  • 延床面積/ 158.67㎡ ( 48.0坪 )
  • 1F/ 128.36㎡ ( 38.83坪 )
  • 2F/ 32.30㎡ ( 9.77坪 )

平面図

特徴

  • 平屋
  • デザイナーズハウス
  • ガレージあり
  • ウッドデッキテラスあり
  • オール電化
  • 太陽光パネルあり
  • 地震に強い
  • 狭小・変形敷地
  • 省エネ・エコ
  • 高気密・高断熱
  • 子育て世代の家
  • 自然素材
  • 国産・県産素材
  • キッチンにこだわり
  • インテリアにこだわり
  • 収納にこだわり
  • バス・トイレにこだわり
  • バリアフリー

長野県の住宅工務店