株式会社湯本建築設計 (長野市)

☎026-219-3351

長野市 / M邸 / 夫、妻、長女

開放感と落ち着き感を両立 25坪の空間で気持ちよく暮らす

 Mさん宅に一歩足を踏み入れた途端、視界が開け、木の温もりに包まれた。広々としたリビングの足元は、ナチュラルで温もりある無垢のパイン材。特注サッシであつらえた大きな窓からは、季節の花が咲く隣の庭が借景として広がり、延床面積25坪とは思えないゆったり感だ。
 子どもが生まれ、実家の敷地に家を建てようと考えたMさん。設計はネットサーフィンで見つけ、実例写真にひと目惚れした誠設計事務所に依頼したいと説明会に訪れたところ、「誠の家25」の計画を耳に挟んだ。「誠の家25」とは、外とのつながりを意識した大きな開口部と家族が落ち着いて寛げる空間のメリハリを併せ持ち、かつ北海道レベルのUA値0.46を叶える断熱性の高さが特徴。「以前のアパートでは冬の寒さ、夏の暑さともに我慢の連続。提案してもらった高断熱の家は念願でした。今のところエアコン一台で2階まで暖まる想定です」とご主人は話す。
 2階は、フリースペース+寝室のみ。「子ども部屋が必要な数年間だけ仕切りを作り、独立したら戻そう」と考えている。フリースペースの一角には洗面台を設け、いわゆる廊下のスペースはカット。天井の高さを活かしてロフトを設け、収納とご主人の趣味の空間も手に入った。「無駄がないから25坪でも広々暮らせて満足度は100%。本当に生活しやすい家です」。
(ナガノの家 2017年春・夏号 vol.7掲載)

幅2mもある特注サッシを用いた大開口が、この上ない開放感をもたらすLDK。障子を開けると見える実家の庭の緑が、目を和ませてくれる。床は無垢のパイン材。「カーペットなんて敷いたらもったいないと思うほど、温かみがあって柔らかい。ここでゴロゴロしたりうたた寝してしまったり、まるで畳みたいな気持ちよさです」とMさん夫妻は声を揃える

詳細データ

  • 竣工年月/ 2016年 8月
  • 所在地/長野市
  • エリア/長野
  • 階数/2階
  • 工法/木造軸組工法
  • 延床面積/ 84.00㎡ ( 25.41坪 )
  • 1F/ 42.00㎡ ( 12.7坪 )
  • 2F/ 42.00㎡ ( 12.7坪 )

特徴

  • ウッドデッキテラスあり
  • 地震に強い
  • 省エネ・エコ
  • 高気密・高断熱
  • 子育て世代の家
  • 自然素材
  • 趣味スペースあり

長野県の住宅工務店