株式会社湯本建築設計 (長野市)

☎026-219-3351

長野市 / O邸 / 夫、妻、長女、長男

先代から受け継ぐ庭を通して つながる敷地内同居

 ご主人の祖父が造ったという日本庭園に向けて大きく窓を開き、リビングと庭とのつながりを感じられるO邸。庭の向こうには両親の住まいが連なり、近すぎず遠すぎず、ちょうどいい距離を持つ敷地内同居の住まいだ。

 ご夫妻の希望は自然素材を使った薪ストーブのある家。知人の紹介がきっかけで湯本建築設計の「すまい教室」に参加するようになったご夫妻。家づくりへの思いに共感したことが始まりだった。床は経年変化の美が楽しめる無垢のパイン材。造作家具ですっきりとまとめたリビングの正面には、ご主人念願の薪ストーブを据えた。また、先代のものを受け継ぎたいと庭にはあえて手を付けず、LDKとつながるウッドデッキを設置。「ここで朝食やおやつを食べたい」という奥さまに、ご主人も「仲間とのバーベキューがすぐに実現できそう。見た目以上の広さを感じる」と満面の笑み。大きく張り出した軒にすだれをかければ、直射日光をさえぎり、心地よい風が部屋の中にそっと流れ込んでくる。「部屋を明るくしたい」と最初は吹き抜けも考えたが、「窓にして正解でした」と奥さま。「子どもの頃に走り回った庭を、自分の子どもが同じように走り回る日が来るとは…」と、ご主人も感慨深そうに庭で遊ぶ長男を見つめていた。

空間の広がりを感じられるようリビングはあらわしの梁に。キッチンカウンターはダイニング側に収納を造作。庭が外からの視線をさえぎり、障子を開け放していても気にならない

詳細データ

  • 竣工年月/ 2019年 4月
  • 所在地/長野市
  • エリア/北信
  • 階数/2階
  • 工法/木造軸組工法
  • 延床面積/ 114.27㎡ ( 34.3坪 )
  • 1F/ 64.59㎡ ( 19.5坪 )
  • 2F/ 494.68㎡ ( 15.0坪 )

平面図

特徴

  • デザイナーズハウス
  • 庭にこだわり
  • ガレージあり
  • ウッドデッキテラスあり
  • 地震に強い
  • 省エネ・エコ
  • 高気密・高断熱
  • 子育て世代の家
  • 自然素材
  • キッチンにこだわり

長野県の住宅工務店