株式会社湯本建築設計 (長野市)

☎026-219-3351

安曇野市

安曇野の田園風景を抱いて暮らす

安曇野の田園地域に建つ、29坪の家。
1階は家族や友人が集うパブリック空間とし、2階は寝室や浴室、サニタリーなどのあるプライベート空間という構成。玄関を入ると玄関土間には薪ストーブが据えられ、3枚の障子を開けるとそのままLDKにつながる。リビング正面の大開口サッシを引き込むと、デッキのむこうに庭・田園風景・山並み・・・と長閑な景色が連なり、安曇野の風景が家のなかに飛び込んできて、清々しくなんとも気持ちのいい空間。
料理好きの夫妻のために、キッチン・食器棚・食品庫は造作とし、作業性や収納力、交錯、動線、キッチンからみえる景色など、細部にわたって考え抜かれている。
ゆたかな景色を眺めながら、時間をぜいたくに使ってゆったり過ごしたくなる。

ちいさな住宅地に建つ。道なりでなく、より開けた方角に向きをとり、田園風景を望む配置とした。

詳細データ

  • 竣工年月/ 2012年 1月
  • 所在地/安曇野市
  • エリア/松本
  • 階数/1階
  • 工法/木造軸組工法
  • 延床面積/ 96.89㎡ ( 29.30坪 )

特徴

  • デザイナーズハウス

長野県の住宅工務店