SIMPLE NOTE 小布施スタジオ/小布施「夢の家」(株式会社イマイ企画) (小布施町)

☎0120-691-491

千曲市 / Y邸 / 夫、妻、長男、次男、三男

見て触れて決めたこだわりの素材 グリーンのキッチンが映える木の家

3人の男の子がいるYさん家族。「子どもにやさしい、暖かな木の家に暮らしたい」と、約2年かけて住宅展示場や雑誌を見て検討を重ねていたが、本誌「ナガノの家」がきっかけで訪れたイマイ企画のモデルハウスは、それまで見たどのモデルハウスとも違ったと言う。「一歩入っただけで“木の迫力”を感じました。暖かいし、裸足がとても気持ち良かった」とご夫妻は口をそろえる。
 その理由を「本物の素材にこだわっているからです」と話すのは同社の今井社長。断熱性に優れた無垢フローリング、調湿・消臭効果がある火山灰塗り壁など、質の良い天然素材が織りなす空間は気持ち良く、エアコン1台で冬も快適なほど。素材美が光るインテリアも上質な印象で、たとえばLDKで存在感を放つ階段はマツの一枚板をダイナミックに使用。蹴込み板を抜いた軽やかなデザインは子ども達の格好の遊び場で、住まいを象徴する存在だ。
 床や壁の素材を小さなサンプルだけで決めるのは難しいが、「イマイ企画で毎月のように行われる完成見学会がとても参考になりました」とご主人。「10回近く行きましたね。床や壁の色、LDKに階段があるプランは見学会で見て決めたんです」。
 間取りを決める際はキッチンを重視。常に子ども達の様子が見えるよう、空間に映えるグリーンのアイランド型カウンターを選び、玄関から土間収納を通ってキッチンに続く動線も実現。実際に建てた先輩の声を最高の教科書に、子ども達が笑顔で駆け回る住まいを完成させた。
(ナガノの家 2015秋・冬号 vol.6掲載)

玄関ホールから引き戸を開けると目に飛び込んでくるのは、リビングから2階を貫く伸びやかな吹き抜けで、「どこにいても声が聞こえるような家に」と計画したもの。2階のルーバー状の格子の奥はオープンな書斎スペース。信州カラマツの天井がさわやか

詳細データ

  • 竣工年月/ 2015年 5月
  • 所在地/千曲市
  • エリア/長野
  • 階数/2階
  • 工法/木造軸組工法
  • 延床面積/ 125.04㎡ ( 37.8坪 )
  • 1F/ 70.38㎡ ( 21.3坪 )
  • 2F/ 54.65㎡ ( 16.5坪 )

長野県の住宅工務店