小布施「夢の家」 株式会社イマイ企画 (小布施町)

☎0120-691-491

長野市 / T邸 / 夫、妻、長男、長女

喘息・アトピー持ちのご夫妻が選んだ、胸いっぱいに深呼吸したくなる家。

 今から4年前、Tさんご夫妻は妊娠をきっかけにマイホームを建てようと展示場へ足を運ぶようになった。いくつか見学をする中たどり着いたのが、小布施「夢の家」の天然木を用いたオープンハウス。入った瞬間に「なんて空気がキレイなんだろう!」と驚いた。揃ってアトピーや喘息を患っていたTさんご夫妻は、そこで初めて建築材料の良し悪しが身体にも大きな影響を与えることを知り、同社の家づくりに対するこだわりに共感して建築を依頼することにした。
 3歳からピアノを習い始めた奥さま。大好きなピアノを続けたいという想いから、新居にはピアノ教室用の部屋を設けることにした。ピアノルームの壁面には遮音性に優れた下地を、床板には柔らかくて吸音効果がある桐材を使用することで、音漏れを心配せずに思う存分メロディを奏でられる空間が生まれた。リビング兼キッチンは南面に大きな窓をふたつ設け、上部を一部吹き抜けに。「料理中も外の景色や子どもの様子を見たい」という奥さまの要望から、キッチンとリビング・ダイニングを遮る扉や壁などが無いこともあり、明るく伸びやかでスッキリした印象となっている。木目と白い壁が織り成す美しいコントラストも見所のひとつだ。
 「この家に住んでから、アトピーや喘息の症状はかなり和らぎました」と嬉しそうな奥さま。家族みんながリラックスして健康に暮らせるこの家で、元気な長男のYちゃんも生まれたばかりの長女Kちゃんも健やかに育っていくことだろう。 (ナガノの家 2015年春夏号 vol.3掲載)

無垢のパイン材と火山灰シラスを主原料にした白の塗り壁で仕上げられたLDKは、響き渡る家族の笑い声と相まって明るく開放的な雰囲気。「素足で歩けば、木の肌触りの良さが実感できますよ」とご主人。長男のYちゃんも裸足で過ごすことが多いとか

詳細データ

  • 竣工年月/ 2011年 10月
  • 所在地/長野市
  • エリア/長野
  • 階数/2階
  • 工法/木造軸組工法
  • 延床面積/ 109.31㎡ ( 33坪 )
  • 1F/ 56.31㎡ ( 17坪 )
  • 2F/ 53㎡ ( 16坪 )

特徴

  • ウッドデッキテラスあり
  • オール電化
  • 太陽光パネルあり
  • 子育て世代の家
  • 自然素材
  • 収納にこだわり
  • 趣味スペースあり

長野県の住宅工務店