飯島建設株式会社 (長野市)

長野市 / モデルハウス

快適さを追求しつつ 遊び心溢れる「マジ男前の家」

 アウトドアやDIYを趣味とするファミリーを想定。無骨さを出したヴィンテージ感あるテイストでトータルコーディネートした飯島建設の新たなモデルハウスが、「マジ男前の家 INDIGO」だ。
 LDKの床は重厚感ある無垢のナラ材を使用し、壁の一面はあえてムラのある塗り方でラフさを強調したグレーに塗装。コンロ前のメトロタイルや飾り棚のアイアン、チェッカーガラスの引き戸と、各所に配した男前なインテリアがシンプルな空間を引き締める。さらに釘が打てる板張りのカウンターなど、「飾る」楽しさだけでなく「つくる」楽しさも提案する。
 デザインだけでなく性能にもこだわり、エアコン1台で全館を換気・空調するシステム「COMODO(コモド)」を採用。エアコンからの冷・暖気をモーターファンで家中に送風するため、居室だけでなく廊下や玄関までムラなく同じ温度の空気が行き届く。換気にハウスダストや花粉といった粉塵を除去するフィルター機能があるのもポイント。さらに断熱にこだわって窓はすべてトリプルガラス。基礎下にも断熱材を入れており底冷えの心配も無いという、24時間全熱交換換気システムに最適な高気密・高断熱仕様。1年中快適に過ごせる省エネ高性能住宅と男前なカッコ良さを両立した、こだわり派の家族必見のモデルハウスだ。(ナガノの家 Vol.12 2019年秋・冬号掲載)

無骨さが漂うインテリアでまとめたリビングと、ハイカウンターで手元を隠したキッチン。生活感を感じさせないクールなLDK。Ua値0.34以下、C値0.2以下のハイスペックさを生かす、全館換気空調システム「COMODO」にも注目

詳細データ

  • 竣工年月/ 2019年 3月
  • 所在地/長野市
  • エリア/長野
  • 階数/2階
  • 工法/木造軸組工法
  • 延床面積/ 117.78㎡ ( 33.81坪 )
  • 1F/ 57.13㎡ ( 17.28坪 )
  • 2F/ 54.65㎡ ( 16.53坪 )

特徴

  • オール電化
  • 省エネ・エコ
  • 高気密・高断熱
  • 子育て世代の家
  • 趣味スペースあり
  • 吹き抜けあり
  • スキップフロアあり

企業情報

長野市

飯島建設株式会社

長野県の住宅工務店