株式会社 オオサワホーム (松本市)

☎0263-26-4485

安曇野市 / I邸 / 夫、妻、長女、次女

家族の時間をつくる提案力 家事のしやすい明るい家

夫婦共働きのI家族。子育てと仕事を両立させられる家事のしやすい家を希望し、オオサワホームが提案するR+houseで夢を描いた。

玄関を入ると、リビングへ抜ける通路のほか、奥にはファミリークロークが続き、家族用動線もしっかり確保。上着を掛けてカバンを置き、キッチンにつながるルートとなるので、買い物帰りもラクラク。出掛ける時には逆をたどればいいので、忙しい朝にも準備がはかどる。

奥さまが特に「助かっている」と語るのが、キッチン横の脱衣所。洗濯から片づけまで一連の洗濯作業が、この部屋だけで完結する。真ん中に洗濯機が置かれ、頭上すぐに物干し竿があるので、洗濯が終わったらそのままの位置で干す作業へ。アイロン台にもなる造作の棚は、下段に畳んだ洗濯物を収納できる。洗濯機の右にある多目的ボウルは、子どもの靴などのつけ置き洗いにも便利。効率的に家事が進み、時短効果が抜群だという。

リビングダイニングに入ると、高い吹き抜けが開放感を演出。吹き抜けと暖かさの両立を可能にする高い気密・断熱性能に惹かれたことが、依頼の決め手だった。周辺環境を踏まえて設計がされているため、隣家や道路が視界に入らないように高窓や地窓を用いた工夫も。さりげなく自然光を取り入れるデザインとしても優れている。

間取りや空間づくりにおいて「要望を踏まえつつ、想像もつかない画期的なアイデアを組み込んでもらえました」と話すIご夫妻。家は、家族団らんの時間をつくるサポート役にもなるようだ。(ナガノの家 Vol.14 2020年秋・冬号掲載)

外観はブラックとホワイトのツートンカラー。デザインはかねてから「こうしたい」と決めていたそうで、ガルバリウム鋼板でスタイリッシュモダンに仕上げた。アプローチなどの外構デザインも建物とトータルコーディネートして、統一感ある素敵な外観に

詳細データ

  • 竣工年月/ 2020年 3月
  • 所在地/安曇野市
  • エリア/松本
  • 階数/2階
  • 工法/木造軸組工法
  • 延床面積/ 132.1㎡ ( 39.96坪 )
  • 1F/ 92.36㎡ ( 27.94坪 )
  • 2F/ 39.74㎡ ( 12.02坪 )

特徴

  • 庭にこだわり
  • ガレージあり
  • ウッドデッキテラスあり
  • オール電化
  • 太陽光パネルあり
  • 地震に強い
  • 省エネ・エコ
  • 高気密・高断熱
  • 子育て世代の家
  • キッチンにこだわり
  • 収納にこだわり

長野県の住宅工務店