中澤勝一建築株式会社 (長野市)

☎026-278-3763

長野市 / I邸 / 夫、妻

趣味のお酒を楽しむスタイリッシュな住まい

夫婦ふたりの寛ぐ住まい
ときにはゲストをもてなす
こだわりの安らぎ空間

 「月々のローンがアパートに住んでいる時と同じくらいなら」と新築を検討していたIさんご夫妻。ご主人の実家や弟さんご夫妻が住む近くに土地が見つかったのを機に、すぐに計画に乗り出した。施工は弟さんご夫妻の住まいも手がけ、信頼も厚かった中澤勝一建築に依頼。建築家との打ち合わせは、お酒、サッカー観戦、料理が趣味など、ご夫妻のライフスタイルを加味しながらプランを決めていった。「建築家の先生が模型を作って丁寧に説明してくれたので、毎回の打ち合わせが充実していて楽しかったです」と奥さま。ご主人は何度も現場を訪れ、「気になることがあればその都度、現場監督や大工に相談しながら意見を反映してもらえたのでよかったです」と家づくりを振り返る。

 ご夫妻の希望は「家っぽくない家」。外観は黒くて四角いモダンなスタイルに、内装はダークブラウンと白で統一されたスタイリッシュで洗練された空間に仕上げた。1階は23帖の開放的なLDKが広がるオープンなレイアウトに。2階はあくまでプライベートなスペースとして、寝室と将来の子ども部屋を配したシンプルな間取り。また、水回りを1階の東側にまとめて配置することで、生活感の出る空間と寛ぐ空間をきっちり分け、共働きで忙しい毎日でも、家に帰ればお洒落なバルにいるような感覚でゆったりとした時間を過ごせる。この家で迎える初めての冬は、心も体もホッと温まる空間で趣味のお酒や料理を存分に楽しめるに違いない。
(ナガノの家 Vol.11 2019年春・夏号掲載)

「真っ先にお気に入りのボトルを並べました」というお酒が趣味のご夫妻。階段下の造作棚はワインセラーも入り、バルのような雰囲気。棚や階段はパイン材、床はナラの無垢材にウォールナット調のダークな塗装を施しLDK全体に統一感を演出

詳細データ

  • 竣工年月/ 2018年 9月
  • 所在地/長野市
  • エリア/長野
  • 階数/2階
  • 工法/木造軸組工法
  • 延床面積/ 96.88㎡ ( 29.30坪 )
  • 1F/ 56.31㎡ ( 17.03坪 )
  • 2F/ 40.57㎡ ( 12.27坪 )

平面図

特徴

  • デザイナーズハウス
  • ウッドデッキテラスあり
  • 太陽光パネルあり
  • 地震に強い
  • 長期優良住宅
  • 省エネ・エコ
  • 高気密・高断熱
  • キッチンにこだわり
  • インテリアにこだわり
  • 収納にこだわり
  • 趣味スペースあり
  • バス・トイレにこだわり

長野県の住宅工務店