中澤勝一建築株式会社 (長野市)

☎026-278-3763

須坂市 / F邸 / 夫、妻、長男、次男

和室のみの古びた離れが、木の温もりを感じる家へ

 かつて祖父の住まいだった古い離れを、子育てができる住まいへ。母屋の新築を担当した縁から、中澤勝一建築にフルリノベーションを依頼することに決めたFさん。「木の家が憧れ」という奥さまの声に応え、カラマツの無垢フローリングをはじめ、木の温もりに包まれた家となった。

 中でもF邸で印象的なのは、壁と天井に使われたカラマツの合板。通常は壁下地として使われるものだが、木目のいいものを厳選し、あえて仕上げに使用。空間に豊かな風合いを加えつつ、コストは抑えられた。さらに抜群の強度という長所ゆえに、ボルダリングに熱中する長男のための練習コーナーを設ける夢も叶えられた。

 離れという限られた空間だけに、兄弟それぞれの個室や共有部分に設けた勉強机などが優先されたが、子ども部屋の上にロフトをしつらえ、大人のスペースも確保した。でも、「僕の部屋?使わないよ、全然!」と小学生の次男が元気に言うように、いつも勉強は共有スペースにあるカウンターデスクで。家事をする母が、そこにやさしい視線を送る。コンパクトながら親子の絆を深めてくれる、温もり溢れる住まいができあがった。
(ナガノの家リフォームリノベーション vol.2掲載掲載)

ボルダリングの練習もできるリビング。色とりどりのホールドは、壁や天井の合板にあらかじめ取り付けた600個のナットに、ボルトで好きな位置に固定できる仕組み

詳細データ

  • 竣工年月/ 2017年 12月
  • 所在地/須坂市
  • エリア/長野
  • 階数/1階
  • 工法/木造軸組工法
  • 1F/ 37.25㎡ ( 11.27坪 )
  • 2F/ 17.39㎡ ( 5.26坪 )

平面図

特徴

  • 平屋
  • デザイナーズハウス
  • オール電化
  • 省エネ・エコ
  • 高気密・高断熱
  • 子育て世代の家
  • 国産・県産素材
  • インテリアにこだわり
  • 趣味スペースあり
  • 吹き抜けあり

長野県の住宅工務店