株式会社 アルプスピアホーム (松本/長野/諏訪/上田/あづみの) (松本市)

☎0120-402527

安曇野市 / Y邸 / 夫、妻、長男、長女、羊3匹

土間のあるリビングを中心に空間の一体感が心地いい住まい

 雄大な北アルプスを背景にのどかな田園風景が広がる安曇野の新しい住宅地に、「メェ~」と元気の良い鳴き声が響く。声の主は、Y家の大切な家族の一員、綿羊だ。ご主人の通勤や子ども達の通学の利便性はもちろんのこと、ニットクラフト作家である奥さまの夢を叶えるため、新居への条件のひとつだったのは“羊を飼える家”ということ。「近所のみなさんにも快くご了承いただき、家族に迎えることができました」と奥さま。社交的で朗らかなYさん一家の人柄もあり、今では羊小屋のあるY邸はご近所人気の散歩コースになっているのだという。
 毎年家族全員でスノーボードを楽しむというご一家らしく、家族の仲の良さは間取りにも現れている。南北に直線で配したLDKの南側は、吹き抜けの土間スペース。ペレットと薪の両方が使えるストーブが鎮座するこの場所は、ご主人がボードのメンテナンスをする横で奥さまが羊毛を紡ぐなど、思い思いに使えるみんなが大好きな空間だ。冬季はストーブの暖気が吹き抜けから2階に上がり、ホールや寝室を通って北側の階段から自然と1階に降りてくる空気循環が家全体を暖める仕組み。「冬は本当に暖かくて、外に出て初めて寒さを実感するほど」と奥さまは笑う。
 Y邸は2世帯住宅という一面も持っているが、家の真ん中にある玄関を中心に親世帯と子世帯を分離。個々のライフスタイルを尊重しながら3世代が緩やかにつながるこの家は、仲良し家族の絆がさらに強く結ばれる住みかとなるに違いない(ナガノの家 2016年秋・冬号 vol.6掲載)

南側に設けた土間テラスが開放的なLDK。外から直接入ることもでき、自邸でのクラフトイベント時には玄関代わりやディスプレイスペースとしても活躍。ストーブはペレットとしても薪ストーブとしても使用できるタイプをセレクト

詳細データ

  • 竣工年月/ 2015年 2月
  • 所在地/安曇野市
  • エリア/松本
  • 階数/2階
  • 工法/木造軸組工法
  • 延床面積/ 207.50㎡ ( 62.8坪 )
  • 1F/ 114.00㎡ ( 34.5坪 )
  • 2F/ 93.5㎡ ( 28.3坪 )

平面図

特徴

  • 庭にこだわり
  • 地震に強い
  • 暖房にこだわり
  • 省エネ・エコ
  • 高気密・高断熱
  • 2世帯住宅
  • 子育て世代の家
  • ペットと住む
  • キッチンにこだわり
  • 収納にこだわり
  • 趣味スペースあり
  • 吹き抜けあり

長野県の住宅工務店