株式会社 アルプスピアホーム (松本/長野/諏訪/上田/あづみの) (松本市)

☎0120-402527

松本市 / T邸 / 夫婦2人+猫1匹

参加した見学会は21回!情熱とこだわりを詰め込んだ理想の家。

 ご主人の実家がある敷地の中に建つ、シンプルモダンな外観のTさん宅。プラン当初は二世帯住宅を考えていたが、「父が自ら関わった家を壊すのは忍びない」との思いから、倉庫が建っていた場所に新築することに決めた。
 アルプスピアホームとは、奥さまの実家を建てた縁があったTさん。「初めて相談に行った時、社長さんと模型を見ながら4時間も盛り上がってしまって」と笑うが、一番の決め手は魔法瓶のように建物全体をすき間なく断熱する、同社の高気密・高断熱の基本構造。「目に見える部分はいくらでもカスタマイズできるけれど、建物の構造自体は建て主の予算で変えない」という同社のポリシーに深く共感したという。
 一方で、間取りや設備といった“目に見える部分”は、担当プランナーの堀田さんと打ち合わせを重ね、要望をとことん反映してもらった。同社の見学会にのべ21回も参加したほか、床材や建具などは「カタログやサンプルではわからない」と、県内のみならず東京のショールームにまで足を運んで吟味。工事が始まると、「隣の母屋に住んでいたので、1日に何回も行っては気になる部分を調整してもらったり、逆に提案してもらったり。現場の大工さんとも仲良くなって、楽しみながら家づくりができました」と振り返る。
 そうしてできた家だからこそ、入居後すぐ「自分たちにしっくり馴染む」と感じたご夫妻。夏は暑さにうだることなく、冬は羽根布団一枚で十分なほど温か。「実際に住んでみて、想像以上の快適さを実感しています」と感動を伝えてくれた。(ナガノの家 2015年秋冬号 vol.4掲載)

明るい色合いのアプローチの先に立つ、ツートンカラーのシンプルなT邸。「まず玄関扉を決め、そこから外観全体のカラーリングを考えました」とご主人。窓枠と外壁の色を揃え、2色使いしたのもこだわりだ。庭には新築時に市から贈られたハナミズキとチシオカエデを植樹。濃いグレーの門柱に、ポストの赤が美しく映える

詳細データ

  • 竣工年月/ 2014年 8月
  • 所在地/松本市
  • エリア/松本
  • 階数/2階
  • 工法/木造軸組工法
  • 延床面積/ 119.25㎡ ( 36.13坪 )
  • 1F/ 61.75㎡ ( 18.71坪 )
  • 2F/ 57.5㎡ ( 17.42坪 )

平面図

特徴

  • オール電化
  • 太陽光パネルあり
  • 地震に強い
  • 省エネ・エコ
  • 高気密・高断熱
  • キッチンにこだわり
  • インテリアにこだわり
  • 収納にこだわり
  • バリアフリー

長野県の住宅工務店