株式会社 アルプスピアホーム (松本/長野/諏訪/上田/あづみの) (松本市)

☎0120-402527

松本市 / 松本市/O邸 / 夫、妻、長男、長女

暮らしや家事が楽しくなる 憧れの南欧風の住まい

「かわいい家に住みたい」という奥さまの願いに、
「妻が楽しく過ごせるなら」と応えたご主人。
かわいいインテリアに囲まれた理想の住まいが完成した――。

 子どもの通学区内で土地探しをしていたOさんご夫妻。ある日、ポスティングされたチラシから候補地を見つけ、家づくりが動き出した。「家を建てるなら、かわいい家にしたかったんです」と奥さま。ご主人は「妻が楽しく暮らせる家なら」と主導権を奥さまに託した。住宅展示場を見学したり、ネットで探したりと比較検討する中、「アルプスピアホームさんで建てた先輩たちの評判の良さと、手の届く価格帯に納得して決めました」とご主人。間取りが二転三転したこともあったが、快く希望を聞き入れ親身に相談に乗ってくれた営業の堀田さんの対応に、「やっぱりこの会社にお願いしてよかった」とふりかえる。
 ゆったりしたLDKは家族団らんの場。テレビ台を設けた壁は、大空間のために必要な柱の部分をあえて壁にしたという。奥さまがチョイスしたアンティーク調のソファもぴったりで、家族で楽しむミニシアターのような雰囲気だ。
 奥さまのこだわりのひとつが、たっぷりの収納スペース。新築前に暮らしていたアパートでの不便さを解消してくれた玄関のシューズクロークやキッチンの床下、ウォークインクローゼットなど、随所に設置した収納が大活躍で、「いつも部屋がすっきり片付いています」と嬉しそう。また、リビングに設けた家事室は、洗濯が干せるポールがあり、家事動線がスムーズ。物干しは2階ホールにもあり、「アパートでは一度に干せなかった洗濯も一気に洗って干せます」と楽しく家事をこなす。ご主人が願っていた「妻が楽しく暮らせる家」は大成功となった。
(ナガノの家 2017年秋・冬号 vol.8掲載)

家族でのんびり寛げる広いLDK。「ちょっとだけ予算オーバーでしたけど付けてよかったです」とこだわった照明が家族の時間に花を添えるようなかわいい明りを灯す。アーチのようにアールを効かせた下がり壁も空間に優しい印象をプラス

詳細データ

  • 予算/2,001~2,500万円
  • 竣工年月/ 2017年 3月
  • 所在地/松本市
  • エリア/松本
  • 階数/2階
  • 工法/木造軸組工法
  • 延床面積/ 118.00㎡ ( 35.70坪 )
  • 1F/ 61.50㎡ ( 18.60坪 )
  • 2F/ 56.50㎡ ( 17.10坪 )

平面図

特徴

  • 庭にこだわり
  • オール電化
  • 太陽光パネルあり
  • 地震に強い
  • 省エネ・エコ
  • 高気密・高断熱
  • インテリアにこだわり
  • 収納にこだわり
  • 趣味スペースあり
  • バス・トイレにこだわり
  • バリアフリー

長野県の住宅工務店