住友林業ホームテック株式会社(信州支店/松本店)【リフォーム】 (長野市)

☎0120-952-857

上田市 / N邸 / 夫、妻、妻の母

低い天井で劣化の目立つ旧家から、広々空間でラフな現代風古民家へ

 大正時代に建てられ、長く養蚕を営んできたN邸。ご主人の生まれ育った家だが、しばらく空き家になっていた。「残したいという父の希望を叶えたい思いもありましたが、それが現実的なのか迷っていました」とご主人。改築に決めたのは、同社の実績と高いプロ意識がポイント。「実際に改修して住んでいる方を訪ね、話を伺えたのも安心につながりました」と当時を振り返る。

 家を守りつつ、快適な暮らしを大切にしている同社。旧家の問題と一つひとつ丁寧に向き合いながら計画が進んだ。特に気になる寒さは、壁と床下、窓の断熱はもちろん、床暖房を入れて足元からの冷えをブロック。床材はウォルナットで、木の心地よさが味わえるのも嬉しい。また、耐震面の心配は、「壁の中に制震ダンパーを入れ、古民家の特徴とも言える、揺れを生かして丈夫に保つ制震性を強化しました」と、リフォームエンジニアの田仲さん。天井の低さがネックだったリビングは、吹き抜けで視界を広げるとともに、床を下げてより空間を広く見せる工夫も施した。

 全面バリアフリーで老後も安心。思いを受け継ぎ、大切に住み続けられる家へと生まれ変わった。

(ナガノの家リフォームリノベーション Vol.4掲載)

立派な小屋梁は、100歳を越す家だからこその重厚感。古民家らしいカラーリングと照明にこだわり、格調高い空間に仕上がった

詳細データ

  • 竣工年月/ 2020年 5月
  • 所在地/上田市
  • エリア/上小
  • 階数/2階
  • 工法/その他工法
  • 延床面積/ 209.38㎡ ( 63.33坪 )
  • 1F/ 145.50㎡ ( 44.01坪 )
  • 2F/ 63.88㎡ ( 19.32坪 )

平面図

特徴

  • 暖房にこだわり
  • 高気密・高断熱
  • 吹き抜けあり

長野県の住宅工務店