コージーホーム 株式会社 (佐久市)

☎0267-88-8855

佐久市 / M邸 / 夫、妻、長女

洗練されたコーディネート デザインと機能を備えた家

 すべて白一色でまとめられた外観が瀟洒な印象のM邸。屋内も白ベースだが、ところどころにグレーや黒のアクセントを添え、モノトーンとナチュラルな木目の組み合わせがハイセンスな雰囲気を醸す。

 ご主人の同僚に勧められて見学会を訪れたのが、コージーホームとの出会い。「漆喰の塗り壁と無垢のフローリングが標準仕様なのがとても気に入って。それを見たらクロスや合板では納得できなくなってしまいました」と奥さま。自然素材をふんだんに使った住まいにひと目ぼれだった。さらに見学を重ねるうち、「どのお宅も自由な間取りでデザインも個性的。ここでなら自分たちの思い描く家ができる」と確信し、同社への依頼を決めた。

 M邸でまず気になるのは、リビング奥にあるモルタルのベンチ。自然素材の内装に無機質な素材をミックスすることで、インテリア全体がぐっとセンスアップした。気持ちよく収納できる、機能的なキッチンもお気に入り。佐久市で補助金が出るという生ゴミ処理機を設計段階から希望し、料理しながらシンクでそのまま生ゴミを落とし込めるのも便利だ。

 「Mさんは暮らしのイメージをしっかりお持ちで、話が進めやすかったです」とは同社の担当スタッフ。例えば「ここで干し物をしたいから奥行や幅がこれだけ欲しい」「ここにはコミックを収納したいので高さはこのくらい」という具合。細かな指定のおかげで、「出来上がってみたら使いにくい」ということは一切無いという。デザインと機能がバランスよく備わった、「自分たちらしい」住まいが完成した。(ナガノの家 Vol.14 2020年秋・冬号掲載)

15帖のリビングダイニングは、たっぷり取られた窓と広い吹 き抜けでのびやかな空間に。キッチン収納は、扉を閉めるだけですっきり隠せるスタイル。オープンにしても整然と見えるよう、収納棚の色やつくりにもこだわった

詳細データ

  • 竣工年月/ 2020年 3月
  • 所在地/佐久市
  • エリア/佐久
  • 階数/2階
  • 工法/木造軸組工法
  • 延床面積/ 101.84㎡ ( 30.81坪 )
  • 1F/ 64.41㎡ ( 19.79坪 )
  • 2F/ 36.43㎡ ( 11.02坪 )

特徴

  • オール電化
  • 暖房にこだわり
  • 省エネ・エコ
  • 高気密・高断熱
  • 自然素材
  • キッチンにこだわり
  • インテリアにこだわり
  • 吹き抜けあり

長野県の住宅工務店