空間工房株式会社 (長野市)

☎026-219-9090

長野市 / K邸 / 夫、妻、長女、次女

プライバシーを守りつつ外へ広がる、見通しの良いキューブハウス

長野市郊外にありながら駅にほど近く、その便利な立地ゆえに住宅が密集しているエリアに建つK邸。南側の隣家との距離はわずかだが、屋内に入るとその気配は全く感じられず、大きな窓から降り注ぐ光と開放感がなんとも心地よくて驚く。屋外が全く気にならないのに外への広がりを感じられるのは、ウッドフェンスのある中庭のおかげだとしばらくして気がついた。

 Kさんご夫妻が家づくりで伝えた希望とは、吹き抜けのあるリビング中心の間取りと、人目を気にせず寛げる屋外スペースが欲しい…という2点。とはいえ、「南北と東面を隣地に囲まれた中、ゆったりした開放感とか屋外スペースの確保はどうやって?と思っていました」と笑うが、敷地上のデメリットを感じさせない工夫が随所に凝らされている。

間近な隣家の圧迫感がネックになる南側には、隣家がちょうど隠れる高さのウッドフェンスを設置。デッキがプライベートな中庭として使えるだけでなく、吹き抜けに大きな窓を設けても外からの視線は入ってこない。南面のカーテンがレースだけなのも、外から覗かれる心配が無いからで、「これからの季節は窓を開け放って風通しを楽しみたいですね」とご主人が話してくれた。

K邸の1階は玄関とLDK、そして収納とトイレのみというシンプルな間取り。バスルームとサニタリーは個室のある2階へ持っていくことで、住まいの中心となるLDKをなるべく広く取りつつ、生活感を抑えてスタイリッシュに保つことができる。希望に応えて吹き抜けを家の中心に据えたおかげで、「2階のどの部屋にいても、吹き抜け越しに階下の様子が分かるので安心です」と奥さまも満足げだ。

「実は大手メーカーでもプラン提案はしてもらったのですが、『この図面が我が家になる』っていうイメージも期待も湧いてこなくて」とご主人。反面、空間工房での打ち合わせはワクワクの連続だったとか。「まず、“二棟として同じ家はつくらない”というコンセプトに驚き、そして共感しました。プランニングの第一段階では大まかな希望しか伝えていないのに、出てきた図面を見て一気にテンションアップ。打ち合わせが待ち遠しかったですね」と振り返る。

そうしてできた住まいは、敷地のデメリットを克服した予想以上の出来栄え。「外から中は伺えないのに、中から外に向かっての開放感や屋内の一体感は抜群です」とおふたり。見通しの良い明るい住まいで、家族の仲がいっそう深まるに違いない。(ナガノの家 2017年秋・冬号 vol.8掲載)

1階のほぼすべてをLDKに使い、浴室や個室といったプライベートゾーンは2階へ。右手に見えるウッドデッキ部分が中庭。吹き抜けの伸びやかさに加え、ダイニング横と玄関横の2方向に掃き出し窓を設けたおかげで見通しも明るさも抜群

詳細データ

  • 予算/3,001~3,500万円
  • 竣工年月/ 2016年 9月
  • 所在地/長野市
  • エリア/長野
  • 階数/2階
  • 工法/木造軸組工法
  • 延床面積/ 109.2㎡ ( 32.9坪 )
  • 1F/ 53.8㎡ ( 16.2坪 )
  • 2F/ 55.4㎡ ( 16.7坪 )

平面図

特徴

  • デザイナーズハウス
  • ウッドデッキテラスあり
  • 省エネ・エコ
  • 高気密・高断熱
  • 子育て世代の家
  • 自然素材
  • 吹き抜けあり

企業情報

長野県の住宅工務店