株式会社ひかリノベ  松本 (松本市)

☎0120-874-460/0263-87-4465

その他 / 夫婦+子供1人

新しい土地、新しい暮らし。家族の新生活に寄り添う家

【「自分らしい暮らし」を求め、東北から千葉へ】
東北からお引越しのS様ご一家。
当初は戸建てや集合住宅を含め、地元で物件探しをされていたそう。
しかし、地方ではまだ「中古を買ってリノベーション」というスタイルが充分に浸透していないと感じ、関東までエリアを広げて物件探しをすることに……。
「リノベーションで自分らしい暮らしがしたい!」「どこだったら出来るだろう?」
そんな気持ちで物件探しをするうち、ひかリノベの物件検索サイトに辿り着きました。
遠方からの住み替えでは、打ち合わせや内覧の何度も足を運ぶことはなかなか困難です。
その点、ひかリノベは物件探し・リノベーションプラン・住宅ローンの相談を一括しておこなうため、ストレスなく住み替えをおこなうことができました。


【奥様が自らスケッチしたレイアウト】
当初からリノベーション前提で物件探しをされていたS様ご夫妻は、「こんな部屋にしたい!」というイメージが明確にありました。
そこで、奥様が自らレイアウトをスケッチしてご希望を伝えてくださったのです。
そのスケッチをもとに、設計担当・高橋デザイナーが建物の構造やご家族のライフスタイルに合わせ、より理想的なかたちにブラッシュアップ。
3Dパースを活用して、ご夫妻のイメージとギャップがないか確認しながら、細かな調整を重ねました。
そして完成したのが、三室の壁を取り払い、広々としたLDKの中心にカウンターキッチンを配したプランです。


【家族がつながるカウンターキッチン】
「食を暮らしの中心にしたかった」と奥さま。
LDKの中央に配したカウンターキッチンは、一家揃っての食事に、夜は夫婦でお好きなワインを楽しんだりと、家族がつながる輪の中心に。
無垢材で造作したキッチンカウンターは、やさしい色味とナチュラルな木の風合いが家族の団らんにピッタリです。


【裸足で気持ちよく歩ける床】
家の中では素足で過ごしたい。
そんなご夫妻のご希望で、床は居室も廊下も全面、無垢材フローリングで仕上げました。
やわらかな肌触りと木の香りは無垢材ならではの魅力。
中でもS様が選ばれたクリの木は丈夫で耐水性にすぐれ、キッチンや洗面など水まわりにも適しています。
キッチンをLDKの中心とした間取りには、まさにピッタリの床材です。


【キッズ用自転車も収納できるシューズインクローゼット】
間取りを自由に変更できるスケルトンリノベーションなら、空間の使い方も自由自在。
もともと押入れだった玄関わきのスペースは、シューズインクローゼットとして活用します。
壁面に造作した靴棚は、棚板の高さを自在に調節可能。
いまは高めの位置に調節して、棚下にお子さまの自転車を収納しました。
ここならお出かけ前にサッと取り出せて、室内も汚れません。


【和室は団地のノスタルジックな雰囲気を生かして】
寝室はもとの間取りを生かし、和室としました。
団地特有のノスタルジックな雰囲気をあえて残したデザインです。
ただし、畳はフローリング埋め込みとし、壁の一角に鮮やかなブルーを配色するなど、現代的なアレンジも取り込んでいます。
また白を基調とした内装に合わせ、仕切りは襖ではなく、淡い色味の無垢材の引き戸を採用。空間を明るく演出します。


【お子さまの成長に合わせて間取りに変化を】
いまはまだ小さなお子さまが家中のどこにいても見守れるよう、オープンな1LDKに。
やがて成長とともに自分だけの空間が欲しくなったときには、LDKの一角を子ども部屋として活用できるように設計しています。
ウォークインクローゼットはベッドを置いても充分な広さ。
勉強机も置きたいなど、より広さが必要になったときには、お隣の和室の間口に合わせて間仕切り壁を動かすリフォームを加えても。
いまこの時だけでなく、将来の暮らしも変化も見据えたプランです。
「こだわりをふんだんに詰め込めるのがリノベーションの魅力。自分や家族にとって心地よく過ごせる家ってどんな家だろうって、自分たちの暮らしを見つめ直すきっかけにもなりました」と旦那さま。
念願の「自分らしい暮らし」をカタチにした住まい。これからのご一家の歩みに、ぴったりと寄り添ってくれることでしょう。

詳細データ

  • 所在地/その他
  • エリア/長野県外
  • 階数/その他
  • 工法/その他工法
  • 延床面積/ 51.75㎡

平面図

特徴

  • 子育て世代の家
  • 自然素材
  • キッチンにこだわり
  • インテリアにこだわり
  • 収納にこだわり

長野県の住宅工務店