グリーンホーム/石田建設株式会社 (駒ヶ根市)

☎0265-83-4151

飯島町 / Y邸 / 夫、妻、次男、長女、夫の父

不要なスペースや扉の多い家から
伸びやかに広がるLDKを備えた家へ

ナチュラルで開放的な
暮らしを豊かに彩るLDK

 一家団らんの場所だった居間に南側の開口のほか、玄関・廊下・キッチン側の三方それぞれに扉があった以前の住まい。「キッチン側の通路は狭く特に不便だった」とご夫妻。そのため以前からリフォームを望んでいたが、今回それを後押ししたのは、お風呂やトイレなどの水回りが傷んできたことだ。パートナーに選んだ石田建設には、以前にも車庫の塗装などを依頼したことがあり、その時の親切な対応や丁寧な仕事ぶりが決め手となった。

 ご夫妻のもうひとつの希望は、ダイニングキッチンとリビングをつなげ、より広々と快適なLDKにすること。当初は廊下までの一体化は考えていなかったが、担当の山中さんの提案により廊下までつなげることとなった。さらに、LDKと和室の間にあった段差を無くしたことで、玄関ホールからのアクセスも再検討。結果、玄関ホールともフラットにつながり、高齢のお父さまもより快適に暮らせるようになった。

 空間全体を淡いトーンでまとめ、ナチュラルで優しい雰囲気を醸す開放的なLDKと、その中に映えるペニンシュラキッチンが印象的なY邸。最初の提案から何度も打ち合わせを重ね、ご夫妻の希望や好み、さらにプロ目線のアドバイスが加わり、快適さと美しさを兼ね備えた理想の住まいが誕生した。
(ナガノの家リフォームリノベーション Vol.5掲載)

大開口から注ぐ光が心地よいLDKは造作建具なども取り入れ、淡いトーンのナチュラルテイストで統一。構造上、当初は3本の柱が残る予定だったが、解体してみると1本は取り除けることが判明。補強を施した上で1本を撤去し、より開放的な大空間へと生まれ変わった

詳細データ

  • 竣工年月/ 2021年 8月
  • 所在地/飯島町
  • エリア/上伊那
  • 階数/2階
  • 工法/木造軸組工法
  • 延床面積/ 187.00㎡ ( 56.45坪 )

平面図

特徴

  • オール電化
  • キッチンにこだわり

長野県の住宅工務店