株式会社小林創建 (松本市)

☎0120・127・580

安曇野市 / モデルハウス

平屋プラスαの規格住宅 ゆとりある“ちょうどいい”家

 「FREEQ HOMES」の規格住宅「LOAFER」は、“平屋+α”のちょうどいい広さが特徴。平屋をベースに土地の広さに応じて多彩なプランが選べ、ライフスタイルやコーディネート次第でわが家らしい楽しみ方ができる。その「LOAFER」のモデルハウスが、北アルプスを望む安曇野の地に完成。手掛けた小林創建がイメージしたのはアウトドアの好きな家族。片流れの大きな屋根を頂くシャープなつくりと清潔感のあるカラーリングの住まいには、東と南の2面に広いウッドデッキを備えている。アウトドア用の椅子とテーブルを置けば、自宅に居ながらキャンプ気分が楽しめる。


 室内に入ると、勾配天井とふんだんに天然木を用いた、思わず深呼吸したくなるような開放的なLDKが登場。掃き出し窓から続く2カ所のウッドデッキが、さらなる広がりをもたらしている。LDKは一直線なので、キッチンに立つと家族がどこで何をしているか一目瞭然。スペースも十分で、夫婦や親子でキッチンに立つ機会が増えそうだ。また、キッチンから回遊できる広いランドリースペースも魅力的。階段下収納や脱衣所のオープン棚など、家事がスムーズに進みそうな工夫が満載だ。


 2階へ上がると吹き抜けでリビングとの一体感を持たせた2階のフリースペースが。風が通り抜ける心地よさもあいまって、家族の気配を感じながら思い思いに過ごせそう。そして、“プラスα”を最も感じられるのがロフト。大人も子どもも秘密基地にしたくなる、楽し気な雰囲気を秘めている。使い方はわが家らしく。それが「LOAFER」の魅力だ。(ナガノの家 Vol.16 2021年 秋・冬号掲載)

北アルプスの山並みを背景に、片流れの屋根が洗練された印象を与える美しい外観。南側の白いガルバリウムと玄関のある東側のブルーグレーの板張りが、清潔感を感じさせる爽やかなカラーリング

詳細データ

  • 竣工年月/ 2021年 5月
  • 所在地/安曇野市
  • エリア/松本
  • 階数/2階
  • 工法/木造軸組工法
  • 延床面積/ 109.30㎡ ( 33.06坪 )
  • 1F/ 62.93㎡ ( 19.03坪 )
  • 2F/ 46.37㎡ ( 14.03坪 )

平面図

特徴

  • ウッドデッキテラスあり
  • 自然素材
  • キッチンにこだわり
  • インテリアにこだわり
  • 収納にこだわり
  • 吹き抜けあり

企業情報

長野県の住宅工務店