株式会社小林創建 (松本市)

☎0120・127・580

松本市 / モデルハウス

居心地と暮らしやすさを追求 家事をラクにする快適な家

 忙しくても家族と過ごす時間を大切にしたい――。その願いに応えるのが、小林創建が手掛ける「FREEQ LOAFER L‐Tune」のモデルハウスだ。共働きや子育てなどで忙しい日々の中で、家事の効率性を高めると同時に、家族の存在を身近に感じられる住まいを実現した。
 まずは時短できる家事動線を意識した間取り。玄関横にキッチンがあるため買い物袋をすぐに運び込めて、大容量収納スペースには買い置きが可能。効率的に動
ける回遊性を持ち、キッチン→玄関→洗面台→クローゼット→リビングへと移動できる。これは大人だけではなく子どもたちの生活にもフィット。帰宅後はキッチン
に立つママに声をかけて、手を洗い上着をハンガーに掛けてから、おやつの待つリビングへと向かうスムーズな動線となる。
 さらに家族が思い思いに過ごしていても、お互いの気配を感じられる住まいであることにも注目。開放感のある吹き抜けのあるリビングを中心に、広さのある
オープンキッチン、2階吹き抜け横のフリースペースが、ひとつの大きな空間をつくりだす。深い庇のおかげで優しい日差しが入りこむリビングのソファに座れば、薪ストーブの炎の揺らぎに安らぎを覚えると同時に、家族がさりげなく繋がる安心感を持てる。
 そんな丁度良いサイズ感の住まいは、1階のみでも生活ができる「平屋+α」のデザイン。夫婦2人、子育て中、シニアライフなど、その時々のライフシーンに柔軟
に合わせることができる。いつの暮らしにも丁度良く、家族の時間を見守っていく住まいだ。

梁がアクセントとなる開放的なリビング空間は、家族がす ぐに繋がれるのが魅力。例えば2階フリースペースで宿題 をする子どもたちは、薪ストーブに火を入れるパパに話しか けられるし、ママはキッチンから2階の子供たちの気配を感 じられる。丁度良いサイズ感の住まいとはこのことだろう

詳細データ

  • 竣工年月/ 2019年 11月
  • 所在地/松本市
  • エリア/松本
  • 階数/1階
  • 工法/木造軸組工法
  • 延床面積/ 109.30㎡ ( 33.06坪 )
  • 1F/ 62.93㎡ ( 19.03坪 )
  • 2F/ 46.37㎡ ( 14.02坪 )

平面図

特徴

  • ウッドデッキテラスあり
  • オール電化
  • 地震に強い
  • 暖房にこだわり
  • 省エネ・エコ
  • 自然素材
  • 趣味スペースあり
  • 吹き抜けあり

企業情報

長野県の住宅工務店