株式会社小林創建 (松本市)

☎0263-26-6260

松本市 / M邸 / 夫、妻、長男、次男

卓越した技術とデザイン。手づくりの心地よい私の住まい

 決して派手ではないのにふと目に留まり、じっくり眺めてしまう家。そんな第一印象をご夫妻に伝えると、“我が意を得たり”とにっこり。新築に向けて最初に動き出したのは、家事も育児も器用にこなすご主人だった。
 以前からの知り合いだったという小林創建の常務・斉藤さんに手始めに相談したところ、「一度モデルハウスを見に来てよ」と一言。なんの事前知識もないまま同社の“クラフト”に訪れたところ、最初に気に入ったのは奥さまだったという。「私は特に住まいにこだわりはないタイプ。でも、“クラフト”の上質感のあるデザインには惹かれました。『これなら飽きずに年を重ねても住めるね』って」。

 漆喰の壁や天井、無垢フローリングの床が標準仕様という点も、ご夫妻のお気に入りポイント。建具や収納の多くが造作なのも“クラフト=工芸作品”という意味を持つこのシリーズならではのこだわりで、同社の技術力の高さが存分に活かされている。追加の希望は、明るさと風通しの良さ。そこでどの部屋にも窓を設け、風向きや季節に応じて風通しをコントロールできるようにした。またキッチンに隣接した水回りや2階ホールの小さなデスクコーナーなど、スムーズに家事ができる工夫は、奥さまだけでなくご主人の意見も積極的に反映されている。

 「薪割りや植栽などやること満載だけど、子どもや親も巻き込んで楽しんでます」とご主人。まるで大きなクラフト作品づくりを楽しんでいるかのような、無邪気な笑顔が心に残った。

(ナガノの家 2018年秋・冬号 vol.10掲載)

モデルハウスと同じく、オフホワイトとダークブラウンのシックなテイストでまとめられた百瀬邸。住宅街の道沿い角地に当たるため、板塀と植栽の木々で目隠しに。敷地の傾斜に合わせた岩組みと積まれた薪が、洗練された外観に野趣をプラス

詳細データ

  • 竣工年月/ 2017年 12月
  • 所在地/松本市
  • エリア/松本
  • 階数/2階
  • 工法/木造軸組工法
  • 延床面積/ 130.00㎡ ( 39.32坪 )
  • 1F/ 72.04㎡ ( 21.79坪 )
  • 2F/ 57.96㎡ ( 17.53坪 )

平面図

特徴

  • 庭にこだわり
  • 暖房にこだわり
  • 自然素材
  • インテリアにこだわり
  • 吹き抜けあり

企業情報

長野県の住宅工務店