株式会社ウィズケーズ GLホーム(松本店・安曇野店・諏訪店)/ハウジングカフェ (松本市)

☎0120-853-958/0263-24-2737

松本市 / T様邸 / 夫、妻、長女

リビングが基点となるフラットな家

運命的な出会いがこだわりの具現化を可能に


冬の朝の始まりは、ストーブに薪をくべること。小さな火が大きな炎へと移り変わる様子を眺めながら過ごす、静寂に満ちた至福のひと時。アウトドア好きのご家族、中でも特にご主人がこだわった薪ストーブは、スクリーンのような大型のガラス面から見えるクリアな炎が美しいチャールストン&ジェンリック製。住まいのほぼ中央に据えられ、心地よい温もりは天井が高く開放的なリビングをはじめ、朝食の準備が進むダイニングやキッチンへと伝わり、やがては家全体を包み込む。ブラックのモダンな外観と、穏やかな風合いに満ちたナチュラルテイストな屋内、そんなふたつのギャップが魅力的なT邸。ここで新しい暮らしをスタートさせたご夫妻には、家を持つことを決めた当初から明確なビジョンがあったという。それは将来的なことを考えた平屋暮らし。さらに信州の冬を快適に過ごせる暖かさ、リビングを中心に置き、そこを基点として各スペースへとダイレクトにつながる間取り、そして白と木目を基調とし、アクセントのグリーンが映えるナチュラルなデザインなど。それらの理想を叶えるため、数々の展示場を回った結果たどり着いたのが、高気密・高断熱に加え、地震にも強い×26工法や、完全自由設計、そして奥さまがひと目惚れしたという「あづみのモデルハウス」の高いデザイン性を兼ね備えた、株式会社ウィズケーズ/GLホーム松本だった。


今の家族と未来の家族ライフスタイルに寄り添うサステナブルな住まい


長い目で考え、すべての部屋をムダなく活用したいとの理由から平屋を希望していたご夫妻は、家の中心に据えたリビングから寝室や子ども部屋などの各個室が放射状に広がる間取りを希望。さらに来客も気兼ねなく使える独立した洗面スペース、アイランドキッチンからユーティリティスペースを回遊する動線など、新居の明確なイメージを持っていた。それを伝えるために自ら平面図まで作成し、ウィズケーズとの綿密な打ち合わせを重ねること約半年ほど。リビング上の勾配天井や、ふたつの洋室の入り口レイアウトの工夫といったプロ目線による付加価値も加わり、「予想以上です」とご夫妻が喜ぶ住まいが完成した。「最も幸せを感じるのは夜。スポットライトの明かりを落とし、薪ストーブの炎を眺める時間は格別です」とご主人。薪はご主人の実家が所有する山の倒木などを使うため、山の環境整備という大切な役割も果たしているのだとか。ナチュラルで風化しないデザイン、将来を見据え住み心地を追求した間取りと高い性能による快適な住環境、さらに身近な自然との共生を続けるためのお気に入りのアイテムが詰め込まれたT邸。“自分たちらしさ”を追求した住まいは、人にも環境にも優しいサステナブルな暮らしをもたらしてくれる。
(ナガノの家 PREMIUM2021掲載)

南側の大開口から注ぐ自然光に包まれたLDK。オークの無垢フローリングと白い壁をベースとしたナチュラルな空間が、光の中で優し気な存在感を放つ。「リビングからどの部屋にも行けるように」という希望は、リビングを中央に据えることで実現。左側の洋室はドア配置を工夫し、個室が丸見えにならないようになっている

詳細データ

  • 竣工年月/ 2020年 11月
  • 所在地/松本市
  • エリア/松本
  • 階数/1階
  • 工法/木造枠組(2x4、2x6など)工法
  • 延床面積/ 113.18㎡ ( 34.23坪 )
  • 1F/ 113.18㎡ ( 34.23坪 )

平面図

特徴

  • 平屋
  • ウッドデッキテラスあり
  • 太陽光パネルあり
  • 地震に強い
  • 暖房にこだわり
  • 省エネ・エコ
  • 高気密・高断熱
  • 子育て世代の家
  • 自然素材
  • キッチンにこだわり
  • インテリアにこだわり
  • 収納にこだわり
  • 吹き抜けあり
  • バス・トイレにこだわり

長野県の住宅工務店