株式会社トモノ (佐久市)

☎0267-88-7350

佐久市 / S邸 / 夫、妻

育った家が生まれ変わるワクワク。シンプルでモダンな暮らしが実現

祖母と過ごした一軒家が、ずっと気がかりだったというSさん。
持て余していた広い空間に憧れのデザインと快適性能をプラスして、
毎日の帰りが楽しみになる“住みたい我が家”にアップデート。

*************
 結婚をきっかけに佐久市に引越し、アパート住まいをしていたSさんご夫妻。自分たちの住居について、「新築という選択肢もありました。でも、どうしても祖母と暮らしていた家が気がかりで」と話すご主人。「自分は長男なので、いつかは継がなくてはいけないという思いもありました。長野に戻ってから田んぼを継いだり、地域との交流が再び濃くなっていき、やっぱりこの家で暮らそうという思いが固まっていきました」。

 築年数は20年弱と比較的新しいものの、ペットを飼っていたり喫煙習慣があったりと、家の状態はあちこち気がかり。母や弟、他の家族の同意を得て、リフォーム会社の検討が始まった。「トモノさんはよく見かける名前ではあったんですが、改めてお洒落さが目に留まって。『一度は相談してみようか』という話になりました」と奥さま。シンプルでモダンな住まいの雰囲気が理想にぴったりだったことに加え、地元工務店という安心感も依頼の決め手になった。「勤め先の人の知り合いだったり、話してみたら共通の知人が多かったり、そんなちょっとしたこともびっくりで嬉しかったです」。

 実は当初、「壁紙と床の交換くらいで、あとはとにかくお洒落になれば」…程度の希望だったというご夫妻。しかしショールームを訪れたり、打ち合わせを重ねる中で、自分たちらしいリフォームのイメージが表れてきた。

*************
 「いかにも平成初期…というイメージを一新したかった」というご夫妻。壁を取り払って広く一体になったLDKは、特にご夫妻のお気に入りだ。食器棚やタンスなどの大きな置き家具が必要ない収納力も、居心地のいい空間づくりにひと役買っている。

 どこをどの程度残しリフォームするかは、予算の配分を含め悩みどころだったというが、「一つひとつ丁寧に相談に乗ってくれ、金額をパッと提示してもらえて助かりました」。検討の末、2階や和室は壁と床、カーテンのみと変更は最小限に。全体のバランスがどうなるのか不安だったというが、「残した扉や欄間、縁側が予想以上にいい感じにつながりました」と笑顔がこぼれた。

 入居後は、「ソファでゆっくりしたり、ダイニングでお茶を飲んだり、家での時間に心が満たされるようになりました。今後はもう少しグリーンを増やしていこうかな」と話すご夫妻。思い出とともに受け継いだ家を活かし、念願通りのシンプルでお洒落な暮らしが実現した。

(ナガノの家リフォームリノベーション Vol.4掲載)

段差や仕切りの壁を減らすことで建物の奥行きを最大限に活かし、空間につながりを持たせたLDK。木の風合いを感じられる床は、ご夫妻が出した希望のひとつ。建物全体にナラの無垢材を使用している

詳細データ

  • 予算/1,001~1,500万円
  • 竣工年月/ 2020年 5月
  • 所在地/佐久市
  • エリア/佐久
  • 階数/2階
  • 工法/木造軸組工法
  • 延床面積/ 162.29㎡ ( 49.09坪 )
  • 1F/ 107.64㎡ ( 32.56坪 )
  • 2F/ 54.65㎡ ( 16.53坪 )

平面図

特徴

  • デザイナーズハウス
  • キッチンにこだわり
  • インテリアにこだわり
  • 収納にこだわり

企業情報

長野県の住宅工務店