池田建設株式会社 (長野市)

東御市 / 馬場邸 / 夫、妻、長男、次男

二階が住居の不便な家から子育てしやすいガレージハウスへ

 20年前にお祖父さまが建てた車庫兼倉庫を、結婚を機に10年前にリフォームし、2階部分を住居にしていた馬場さんご夫妻。子どもの誕生とともにモノが増え、ワンフロアでは手狭になってきたため2度目のリフォームに踏み切った。設計は「以前実家でもお世話になった縁」で計画工房シータの宮坂さんに依頼。ご主人は、「子ども達がのびのび遊べて、使い勝手の良い家を」と希望したという。
 新たな1階には、ガレージに直結の玄関とLDK、トイレを新設。ダイニングスペースと一体化した対面キッチンは、調理しながら会話が弾む家族の憩いの場に。システムキッチンは以前使っていたものをそのまま1階に移設し、コストを抑えた。底冷えを防ぐためLDKは半導体式床暖房を敷設し、真冬でも床暖房だけで快適に過ごせているそう。室内とフラットにつながるウッドデッキもしつらえ、開放感も実現している。
 2階は寝室と浴室を既存のまま残し、LDKだった場所は2部屋に仕切って隠れ家のようなロフト付きの子ども部屋に。「かくれんぼや秘密基地遊びをしたり、収納にも便利。子どもが喜ぶ部屋になったかな」とご主人も嬉しそうだ。ひと部屋だった洗面・脱衣室は分離し、脱衣室には着替えが置ける収納棚を造作。洗面台はホールへ移動して明るく清々しい空間となった。親は子どもの成長を安心して見守れ、子ども達は楽しみながらのびのびと過ごせる、家族の時間がますます好きになる快適な家へと生まれ変わった。
(ナガノの家 2016年秋冬号 vol.6掲載)

倉庫だった1階の南側半分が、憩いのLDKに変身。ガレージに車を停めたら直接屋内にアクセスできるので「雨の日や子どもを抱っこしている時は本当にラク」と奥さま。リビング壁の一面はホワイトボードで仕上げ、子ども達が思う存分お絵描きできる楽しい空間に

詳細データ

  • 予算/501~1,000万円
  • 竣工年月/ 2015年 12月
  • 所在地/東御市
  • エリア/上小
  • 階数/2階
  • 工法/鉄骨工法
  • 延床面積/ 80.90㎡ ( 24.47坪 )
  • 1F/ 41.93㎡ ( 12.68坪 )
  • 2F/ 38.97㎡ ( 11.79坪 )

平面図

特徴

  • デザイナーズハウス
  • ガレージあり
  • ウッドデッキテラスあり
  • 暖房にこだわり
  • 高気密・高断熱
  • 子育て世代の家
  • キッチンにこだわり
  • インテリアにこだわり
  • 収納にこだわり

企業情報

長野市

池田建設株式会社

この企業の他の実例

長野県の住宅工務店