株式会社 サンプロ (塩尻市)

☎0263-85-4636

岡谷市 / 岡谷市/M邸 / 夫、妻、長男、長女

家の中心にキッチンがある モダンな中に和が薫る住まい

機能性とデザイン性、両方の実現は難しいのでは?
家づくりで悩んでいたMさんご夫妻。
サンプロとの出会いで、希望の住まいを叶えた—―。

 空気の澄んだ日は八ヶ岳をはじめ、遠く富士山も望めるM邸。既存の住宅街の中にある、南を頂点とした三角形に近い土地は、奥さまの実家に近く、ご主人が風景を気に入ったことも決め手となった。
 サンプロとの出会いは、新築を検討し始めた時に目にした1枚のチラシ。「実は機能とデザインの両立は難しいと思っていたんです」とご主人。ところが、自由設計でデザインも個性を生かしたサンプロの家に魅了され、さっそく訪問。すると「みなさんが本当に親切で。対応の良さも決め手でした」とご夫妻。
 間取りは、奥さまの家事動線を優先し、キッチンに立てば家中とつながる感覚に。横にスライドすればダイニングテーブルがあり、子ども達が学習できるカウンターもある。小上がりの和室が続くリビングも隅々まで目が届くので、子育ても安心だ。また、L字に配した水回りは、洗濯機のある洗面・脱衣所と外のデッキが直結。洗濯物を干すのも、庭で遊んだわんぱく盛りの子どもたちを浴室へ直行させるのにも重宝している。
 家づくりを振り返り、ご夫妻は「ショールームでの打ち合わせも和やかで、子どもが楽しみにするほど家族のように対応していただきました。設計士やコーディネーターさんとの相性も良く、思った以上の素敵な家になりました」。LDKのアクセントになっている天井のレッドシダーや、和風とモダンが融合した外観など、家族が暮らしやすい機能とデザインの両方を持ち合わせた住まいが完成した(ナガノの家 2017年秋・冬号 vol.8掲載)

自然光がたっぷり注ぐ大空間のLDK。奥さまの家事動線を優先した機能性と、ご主人がこだわりたかったスタイリッシュなデザインが融合。スケルトンのリビング階段も空間のつながりを創り出している

詳細データ

  • 竣工年月/ 2017年 2月
  • 所在地/岡谷市
  • エリア/諏訪
  • 階数/2階
  • 工法/木造軸組工法
  • 延床面積/ 142.64㎡ ( 43.16坪 )
  • 1F/ 83.64㎡ ( 25.31坪 )
  • 2F/ 59.00㎡ ( 17.85坪 )

平面図

特徴

  • オール電化
  • 太陽光パネルあり
  • 地震に強い
  • 狭小・変形敷地
  • 暖房にこだわり
  • 省エネ・エコ
  • 高気密・高断熱
  • 自然素材
  • キッチンにこだわり
  • インテリアにこだわり

長野県の住宅工務店