しなのいえ工房(株式会社アグリトライ) (長野市)

☎0120-470-189

8/23(日) 二世帯住宅断熱構造見学会~夏涼しく・冬暖かい家の秘密教えます~

8/23(日) 二世帯住宅断熱構造見学会~夏涼しく・冬暖かい家の秘密教えます~構造見学会


夏涼しく・冬暖かい住まいをご検討の方に向けた、二世帯住宅の断熱構造見学会を8/23(日) 長野市上松にて開催いたします。



完成見学会では見えなくなってしまう天井・壁・床の裏側。

どうなっているのか確認をした事はありますか?

家族が健康で快適な暮らしを送るためには、デザインだけでなく、内部も重要です。



しなのいえ工房の新築住宅ではピンクの高性能グラスウールを使用していますが、どのくらいの断熱材が入っているでしょうか?

正解は200mm。

とても厚い壁の理由が今回の見学会でわかります。

その他、エクセルシャノン製のトリプルガラス樹脂サッシや、大工さんの施工の精度や綺麗さも見どころです。





「光熱費を抑えて快適に暮らすために重要なのは、断熱材を厚くすればいいだけでしょ?」

もちろん、厚くすることも重要ではありますが、それだけでは光熱費を抑えて快適に暮らせる住まいにはならないのです。

当日は現場の様子を実際に見ていただきながら、スタッフが夏涼しく・冬暖かい家の秘密をお教えいたします。







8月23日(日)10:00~16:00、長野市上松にて開催いたします。

1時間1組限定、先着順になりますので、ご希望の方は早めにお申込みください。



弊社ではコロナウイルス感染対策として、完全予約制、手先消毒・マスク着用のご協力をお願いしております。ご希望の方はWEB見学会も可能ですので、ご相談ください。

現地などの詳細はお申込みをいただいた後お知らせいたします。
開催日 8月23日
開催時刻 ①10:00~ ②11:00~ ③13:00~ ④14:00~ ⑤15:00~
場所

長野市上松

予約 要(完全予約制となります。)
料金 無料
リンク https://shinanoie.com/structural-tour/6784

断熱材がどのくらい入っているか、どのように工夫されているか、実際に見て確認してみよう

長野県の住宅工務店